Flywire の経営陣

Flywireのサービスを可能にしている経営陣をご紹介します。

Mike Massaro

CEO

Mike Massaroは、フライワイヤー(Nasdaq: FLYW)の CEO としてビジネスを発案し、業界トップクラスの決済サービスソフトウェア企業に成長させました。2021年5月の新規株式公開(IPO)を始め、同社のグローバルチームを会社の戦略的方向性に整合させつつ、新しい地域への事業拡大を監督してきました。

これまでの経歴は、Carrier IQやedocs, Inc.などの高成長テクノロジー企業でのグローバル決済、モバイルソフトウェアやハードウェア、電子請求など広範に及びます。バブソン大学で経営情報システムの理学士号を取得しています。また、日々の暮らし、仕事や遊びの方法を再定義する勢い溢れる起業家を表彰する『Ernst & Young Entrepreneur of the Year Award in Financial Services』を2019年に受賞しています。

Mike Massaro

Rob Orgel

President and Chief Operating Officer

As President and Chief Operating Officer, Rob leads Flywire’s global payment network, business operations, finance, legal, compliance, and corporate strategy functions. Rob brings extensive experience with 20 years in the payments/receivables ecosystem to Flywire, including hands-on experience in legal, compliance, finance, go-to-market, business development and global operations.

Prior to Flywire, he spent close to 10 years at Apple where he was part of the leadership team that developed, launched and grew the Apple Pay business and global expansion as well as the launch of the Apple Card. Before that, Rob was Chief Operating Officer at Quattro Wireless at the time it was acquired by Apple. Before that, Rob played key leadership roles at m-Qube, a first-of-its kind carrier billing and payment platform that was acquired by Verisign, and edocs, a leading e-billing and payment solution acquired by Siebel (subsequently acquired by Oracle).

Rob holds a Bachelor of Arts and Master of Arts degrees in International Relations from Stanford University and a Juris Doctor degree from Harvard Law School.

Rob Orgel

Michael Ellis

Senior Copy Placeholder

Flywireで最高財務責任者を務めるMichael Ellisは、当社の財務、事務、決済業務、カスタマーサービスチーム統括を担当しています。25年以上のキャリアを持ち、収益認識、持分会計、資金調達、システムの実装と拡張を通じたスケール拡大を通じて、財務面での課題を解決するうえでユニークなアプローチをもたらします。オハイオウェズリアン大学会計学部・政治学部卒業。

Michael Ellis

Peter Butterfield

最高法務責任者兼最高コンプライアンス責任者兼ゼネラルカウンシル

2015年初頭にFlywireに入社以来、最高法務責任者兼最高コンプライアンス責任者兼ゼネラルカウンシルを務めています。コンプライアンス、規制、リスク、法務事項全般の管理を担当しています。以前はFidelity Investmentsとその運営会社のプライベート・エクイティ部門であるDevonshire Investorsで様々な管理職を15年間務めていました。Flywire入社前は、10年以上にわたり、東京やシンガポールに在住してKVH株式会社の法務、リスク、コンプライアンスを担当し、日本を除くアジア太平洋地域業務を統括していました。ボウディン大学卒業、コロンビア大学ロースクール卒業。

Peter Butterfield

Gary Cunningham

Chief People Officer

As Chief People Officer, Gary Cunningham leads Flywire’s global people and culture functions, including talent acquisition, learning and development, people operations, employee experience and wellness.

Cunningham has over twenty years of leadership experience in employee development and human resources related functions, including most recently at Waymo (an Alphabet subsidiary), where he led people and recruiting operations. Prior to Waymo, Gary spent over eight years at Oerlikon, a global engineering and manufacturing organization. There he was Vice President & Global Head of HR for one of Oerlikon’s largest divisions, where he led diversity, equity, inclusion and culture initiatives, talent acquisition and management, performance management, international merger and acquisitions, and employee integration.

In addition to his professional roles, Gary has held Board of Directors and membership roles in organizations including Affinity Insurance, the AIDS Foundation of Chicago, Society of Human Resource Management, and the Human Rights Campaign. Gary holds a Bachelor’s Degree from Texas A&M University and a Master Degree from North Park University, and has completed his executive education at Harvard Business School.

Gary Cunningham

David King

CTO

テクノロジーとビジネスが交わるところに対して情熱を持つ、シリアルアントレプレナーと自分で認識している同氏は、高等教育機関に対して初めてSaaSソリューションを提供した企業であるInfiNet Solutions Inc.を含め、複数の企業を設立した経験があります。同社では、アメリカの主要大学向けに自動化された学費請求およびコマースシステムを設計、管理し、同社が年間で160億ドル以上の取引を処理できるようサポートしました。2006年、Nelnet, Inc.(ニューヨーク証券取引所証券コード:NNI)がInfiNet Solutions Inc.を買収後は、同氏はInfiNet Solutions Inc.の高等教育部門プレジデントとして同社に留まり、オンライン医療教育プログラムとデータセキュリティ会社へと変革させました。Flywire入社前は、OnPlan Holdings(Flywireが買収)も共同設立しました。同社では、決済、分析、請求分野におけるバックグラウンドを活用して、ヘルスケアや教育向けに革新的なソリューションを開発しました。現在は、テクノロジービジネス管理ソフトウェア企業であるinsITeとカリフォルニアのワインカントリーを推進するデスティネーションマネジメント組織であるWine Country Onlineの諮問委員会メンバーを務めています。ウェストミンスター大学数学・物理学部卒業。マイアミ大学大学院物理学科修了。グローバルマーケティング担当エグゼグティブ・バイスプレジデントとして、Flywireのグローバルマーケティング戦略を統括しています。

David King

Allison MacLeod

CMO

As Chief Marketing Officer, Allison leads Flywire’s global marketing strategy. Her focus is on amplifying the company’s brand, and scaling its performance in marketing, global communications and sales enablement efforts. She has over 15 years of marketing experience, including seven years at Rapid7. There, she focused on building and optimizing the company’s growth by building and scaling demand generation, technology and analytics, and building strong teams. Previously, she worked at Forrester in several digital and field-based roles that included establishing the research firm’s international corporate marketing function in Europe and driving its online localization strategy. Allison holds a Master of Arts in Integrated Marketing from Emerson College, and a Bachelor of Arts in Communications from the University of Massachusetts, Amherst.

Allison MacLeod

Barbara Cousins

CIO、CISO、内部監査責任者

最高情報責任者(CIO)兼最高情報セキュリティ責任者(CISO)兼内部監査責任者として、バーバラはフライワイヤーのセキュリティ、リスク、プライバシー部門を率いています。リスク、セキュリティ、プライバシーにおける25年の経験と、金融サービス、ヘルスケア、教育、テクノロジー、エネルギー、ライフサイエンス、農業など、幅広い分野にわたる情報の取り扱いと管理に適用される法規制に関する全般的な知識を業務に生かしています。

この役職に就く前は、Fidelityの傘下にあるDevonshire Investorsで情報セキュリティ責任者として米国内外の22拠点を管理し、個々の企業の取締役会メンバーや上級管理職、そのクライアントにITリスクとセキュリティの問題に関する信頼できる助言を提供してきました。具体的には、チュニジアの動乱から2011年3月の東日本大震災(津波や放射性物質の放出を含む)まで、多くの危機を管理してきた実践的な経験があります。

Fidelityに入社する前は、米国内外のKPMGでITリスク・セキュリティディレクターとして、世界各国で、多岐にわたるITにおける課題でセキュリティ、プライバシー、リスクプログラムを構築・実装してきました。

Barbara Cousins

Sharon Butler

教育部門担当エグゼグティブ・バイスプレジデント

Flywireのグローバル教育部門でエグゼグティブ・バイスプレジデントを務める同氏は、営業と顧客の成功における20年以上の経験をFlywireにもたらします。現在、Flywireがグローバルに展開している10カ所のオフィスに存在する教育部門のグローバル販売・営業と顧客管理を統括しています。教育業界の決済におけるパイオニアで、学生の決済体験と教育ベースの決済に関わる選択肢の重要性について、グローバル規模での啓発を支援してきました。Flywireの従業員として最初に入社した同氏は、世界全体でFlywireの教育部門の販売チームとクライアント成功チームを立ち上げて拡大しただけでなく、学費のクロスボーダー決済の拡大に向けて奮闘し、Flywireをリードして、240以上の国々と地域にわたる2,000校以上の教育機関のお客様にFlywireの存在感をアピールしました。

教育市場に関して深く理解していることから、世界レベルのクロスボーダーの支払方法を実現できただけでなく、クライアントの決済ニーズに対処するための、Flywireの包括的な資金受け取りサービスの拡大も実現しました。

Flywire入社前は、Tuition Management Systemsで北東部地域営業担当ディレクター、Verizon Businessの一部問であり、有数のワイヤレステクノロジープロバイダーであるSkyTelで地域担当営業ディレクターを務めていました。ブリッジウォーター州立大学コミュニケーション学部卒業(ビジネス専攻)。

Sharon Butler

John Talaga

ヘルスケア担当エグゼグティブ・バイスプレジデント

18年以上に及ぶ経験を元に、教育部門担当エグゼグティブ・バイスプレジデントの役職に活かしています。何百ものヘルスケアプロバイダーとパートナー提携し、患者の請求や決済に関するソリューションの開発と革新に取り組んでいます。病院や医療システム向けの患者への請求ソフトウェアとサービスの有数プロバイダーであるHealthCom Partnersの共同創業者です。2006年にHealthCom PartnersをMcKesson(ニューヨーク証券取引所ティッカーコードMCK)に売却して同社がRelayHealthとなった後、同氏は、5年間にわたりRelayHealthで患者への請求と決済事業を統括し、その後、doxo向けにヘルスケア部門の立ち上げと統括を行いました。HFMA(First Illinois Chapter)、Healthcare Information and Management Systems Society、American Association of Healthcare Administrative Managementの会員です。デイトン大学卒業。Flywireの最高技術責任者として、あらゆる技術プラットフォームやチームを統括しています。

John Talaga

Colin Smyth

VP & GM, Travel

As VP & GM, Colin Smyth leads the global Travel vertical, with a focus on solving complex international and domestic payments for our clients across luxury accomodations, tour operators and destination management companies. In his role Colin works with travel clients to simplify their payment processes and make their guests’ payment experience more enjoyable.

Colin brings over 15 years of sales and client success experience and currently oversees a global team located throughout Flywire’s offices worldwide.

Colin was one of the original members of the travel vertical and has led the team through its tremendous growth over the past few years. Prior to Flywire, Colin spent several years in the sales and digital media space. He began his career in capital markets and financial services with roles at both Lehman Brothers and Barclays. Colin holds a Bachelor’s Degree from Boston College.

Colin Smyth

Ryan Frere

EVP & GM, B2B

Ryan Frere は EVPとGMとして新しいグローバル B2B 戦略を牽引し、決済処理の簡素化、海外決済の問題の解決を行なっています。この役職以前には、Flywire のグローバル決済部署を構築、拡大。分野の牽引者や専門家で構成される国際的なチームを率いて、Flywire 独自のグローバル決済ネットワークを構築しました。

また、世界トップのグローバル金融機関や決済パートナーと緊密に協力して Flywire の支払いを拡大し、アジア太平洋、ヨーロッパ、アフリカ、ラテンアメリカでの市場拡大を主導しました。 Ryan は、財務および管理情報システムの学士号を保持。 Flywire に勤める以前は、Blackbaud で国際製品管理を担当しました。

Ryan Frere

Uday Seth

ビジネスオペレーション&コーポレート開発担当SVP

ビジネスオペレーション&コーポレート開発担当SVPとして、Uday SethはフライワイヤーのM&A、資本調達、分析、ビジネスオペレーションの各部門を率いています。Udayのチームは、フライワイヤーの株式公開、Studylink、CohortGo、WPM、Simplee、OnPlanの企業買収やTemasek、Goldman Sachs、Tiger Managementなどからの資金調達等、フライワイヤーでの最大規模の取り組みを成功に導いてきました。また、Udayはフライワイヤーの全般的な戦略と組織全体にわたる戦略計画の取り組みも主導しています。

フライワイヤー以前は、PayPalやKarnaなど高成長しているフィンテック会社で様々な役割に関わってきました。また、Bank of America Merrill Lynchやニューヨークに拠点を置くプライベートエクイティ会社であるJLL Partnersで役職についていました。Udayは、Dartmouth Collegeで学士号を、University of Pennsylvania、Wharton SchoolでMBAを取得しています。

Uday Seth

Mohit Kansal

グローバルペイメント・ペイヤーサービス担当SVP

グローバルペイメント・ペイヤーサービス担当SVPであるモヒットは、フライワイヤーが提供する世界トップクラスのグローバル決済ネットワーク、価格設定、成長、FXリスク管理を担当しています。運用者および起業家として、世界各国の金融サービス、テクノロジースタートアップ、決済テクノロジーに取り組んできた15年以上の経験があります。

彼は2016年に Flywire に入社して以来、決済分野を牽引するグローバルなチームを作り上げてきました。このチームはプロダクトの革新、パートナーシップ、収益戦略、リスク管理等を通じて、収益成長と市場の拡大を行なっています。また、Mohit はこの中核チームに加え、支払者の成長戦略を担当する戦略とグローバルクロスファンクショナルチームを率いています。

Flywire 以前は、ロンドンと香港での金融サービス勤務、ボストンでのハードウェア技術と金融技術分野の会社の設立、インド政府と協力しての12億人以上対象の固有識別イニシアチブなど、様々な経験をしています。Mohit は MIT Sloan School of Management で MBA を、Indian Institute of Technology Bombay でコンピューターサイエンスとエンジニアリングの技術学士を取得しています。

Mohit Kansal

Eric Spear

エンジニアリング担当SVP

エンジニアリング担当SVPとして、フライワイヤーにおける商品開発およびエンジニアリング部門の運営を監督しています。エンジニアリング部門での要職を20年以上経験し、世界各地の4か所のオフィス全体で200名以上のグローバルエンジニアリングチームの規模拡大に従事しました。そのチームでは、開発、プログラム管理、サイトの信頼性、QA、プロダクト、UI/UXを取り扱っていました。

この役職に就く前は、エンジニアリング担当VPおよび商品管理のディレクターなど主要な指導的役職を歴任してきました。スケーラブルなクラウド技術およびコンテナ化を専門としています。技術戦略とビジネス戦略との仲介役として、技術的側面とビジネス的側面でのチームの連携とお客様の成功を確実に実現できるように、求められているスキルを提供してくれています。エンジニアスタッフを鼓舞しながら指導することで、常に優秀な人材を惹きつけ、育成しているその指導力は、フライワイヤーに欠かせないものになっています。

Clark Universityでコンピューターサイエンスの学士号を取得しています。仕事以外では、さまざまな慈善事業に取り組み、特にSTEM教育の奨励やテクノロジー分野でのダイバーシティとインクルージョンの促進に注力しています。次世代の技術者たちの育成を通して、地域社会に還元していくことに情熱を注いでいます。

Eric Spear