ビジネスのための確固とした保護

当社は適切な規制要件を遵守することにより、システムの安全性、適合性、および機密性を確保することに努めています。

セキュリティに対する取り組み

Flywireは、お客様のデータを保護することに最善を尽くし、その責任を真摯に受け止めています。当社のセキュリティチームは、継続して監視、改善し、内部および外部のリスクに対し常に細心の注意を払い警戒に努めています。

そのため、当社では環境全体を通してコンテンツを安全に保つことに重点を置いたセキュリティ原則である多層防御(Defense in Depth)を実践しています。つまり、エンドポイントを確保するだけでなく、すべてのレベルでデータをロックダウンします。

当社が実施している対策
多層防御によるデータ保護
年に一度の侵入テスト
継続的な脆弱性スキャン
年に一度のSOC IIセキュリティ監査
アプリケーションファイアウォール
サードパーティ認証
入力検証
年に一度のPCI DSS外部レビュー

信頼性を高める各種認証

PCI

サードパーティ認証によるレベル4認証。

SOC II Type II

当社の情報管理プロセスをサポートします。

コピーのリクエスト

経験&コンプライアンス

  • AML

    Flywireは、堅牢なマネーロンダリング防止と対テロ資金調達プログラムを備えています。

  • PSD2

    当社のPSD2認証は、プラットフォームを使用している支払者に優れたセキュリティと透明性を保証します。