役員会

フィリップ・リーズ

会長

フィリップ・リーズは、非統合金融サービス、マーケティング性能の新規分野、高度分析に特化した国際的にベンチャー企業および株式未公開企業への出資を行う資本母体グループの RIESE & OTHERS の取締役社長です。彼はこのような出資対象企業の多くで役員を務めています。

起業以前には、American Express 社で 18年間勤務し、最終的には American Express Centurion Bank の会長および Consumer Card Group の取締役社長に就任、American Express の根幹事業に関わるチームを統率しました。American Express に在任する以前には、リーズ氏は Chase Manhattan Bank の地区役員および南アフリカのコンサルティング企業 M.C. Geffen でパートナーを経験しています。

フィリップは英国の Leeds University でテキスタイル分野の商学士、南アフリカの University of CapeTown でMBA、米国の MIT で理学修士を取得しています。

マイク・マサロ

役員

マイクは Flywire のCEOです。彼は過去12年間にわたり、起業から時価数億ドルの企業まで、様々な組織を順調に成長させてきました。Flywire 以前にはウォールストリートジャーナル誌の2011年トップ50ベンチャー企業9位の Carrier iQ で戦略的会計および企業発展の副主任を務め、国際営業チームを統率し5年間にわたって利益を出すとともに新規市場開拓でも責任者を務めました。Carrier iQ 以前にはマイクは2004年に Siebel Systems、その後2005年に Oracle に買収された edocs, Inc. の営業およびコンサルティング部署で多くの役職を歴任しました。

マイクは PricewaterhouseCoopers LLP の技術的リスクサービス業務の一員としてキャリアをスタートさせ、Babson College で経営情報システムの理学士を取得しています。

アレックス・フィンケルスタイン

役員

アレックス・フィンケルスタインは Spark Capital のジェネラル・パートナーであり、同社の起業時からのメンバーです。彼は Spark による 5min Media (AOL により買収)、8D World、Altius Education、Linkwell、Flywire、OnSwipe、Wayfairへの投資を統括してきました。アレックスは、安定した職を辞めて斬新な会社を作り上げることを楽しんでいる情熱を持った起業家たちと共に働き、投資をすることに重点的に取り組んでいます。

Spark Capital 以前には、アレックスはクリエイターおよびプロデューサーとして多くのテレビ番組およびインターネット上の著作物に携わり、FOX、E!、Discovery、ITV1(英国)および Yahoo などのメジャーなネットワークに販売しました。アレックスによる番組の多くはプロダクト・プレイスメントを取り入れており、 Fortune 誌のトップ500 に選ばれた多くのブランドとパートナーシップ契約を結びました。

アレックスはそれ以前には初期ベンチャー企業で Softbank とパートナーシップを結んだ Seed Capital Partners の社長を務めました。Seed Capital Partners 入社以前は、アレックスは初期ベンチャー企業でこちらも Softbank とパートナーシップを結んだ GrandBanks Capital でアソシエイトを務めました。

アレックスはまた、Cambridge Associates でもシニア・ベンチャー資本リサーチ・アソシエイトおよびシニア・コンサルティング・アソシエイトとしての勤務経験を持っています。

アレックス・フィンケルスタインはMiddlebury Collegeで政治学の学位を取得しています。

デイヴィッド・ジーゲン

役員

デイヴィッド・ジーゲンは Fidelity Investments のオーナーが利用する民間投資会社の F-Prime Capital のパートナーです。デイヴィッドはエンタープライズ IT およびフィンテクに重点を置く初期ベンチャー企業ファンドに出資しており、また Cloudant (2014年 IBM によって買収)、Codeship、 Kensho、FutureAdvisor、Tradier、Eris Exchange への出資も指揮しました。

デイヴィッドは Sensoria 社(爆発物探知システム)の共同設立者であり、 Into Networks (現 Microsoft のソフトリシティによって買収)の初期からの社員でもありました。最近では、デイヴィッドは Cisco Systems で上級管理職を務めていました。デイヴィッドは J.P. Morgan および Boston Consulting Group でも初期の役職に就いていました。

デイヴィッドは Harvard Law School を卒業し、Indiana University で経済学と会計の学位を取得しています。デイヴィッドは Boston Museum of Science で理事を務め、 FinTech 社の起業者を対象とした非営利コミュニティで起業当初の開発段階で無料のデータおよびインフラ提供を統括していた FinTech Sandbox の共同設立者でもあります。

マット・ハリス

役員

マットは2012年にべイン・キャピタル・ベンチャーズ(BCV)入社し NYC 支店長を務めました。マットは BCV の業務でもビジネスサービス分野の企業への出資、特にビルトラスト、クローム・リバー、ノーヴス・パートナーズ、オープンフィンなどの金融サービスおよび決済サービス企業への出資を専門としていました。

BCV 以前には、マットは Village Ventures の共同設立者および経営者として BlueTarp、Consumer United、Dwolla、iSend、OnDeck、 Simple、TxVia への出資を指揮しました。キャリアの初期には、マットは民間出資グループの Bain Capital でも勤務していました。

マットは Williams College を卒業し、政治経済学の学位を取得しています。